2010年07月19日

成田スカイアクセス開業

夜間いつでも水分を補給できるように準備して置く事で、脳梗塞などを未然に防ぐ事が出来ます。それには高血圧を予防して危険から逃れる工夫をしましょう。東京日暮里と成田空港を結ぶスカイアクセス(旧スカイライナー)が17日開業したと17日の読売新聞に出ていました。2,400円で36分で行けると言う今迄のスカイライナーに比べ15分短縮したと言う。開業した新スカイライナーは京成高砂(葛飾区)から北総線と成田市までの新設路線部分などの計51、4km、今までの京成線より一直線で結ばれている。車体のデザインは山本寛斎さんのもので藍色と白の外観で最高速160Kmだと言う。東京駅から出ている成田エクスプレスに比べても時間、料金とも上手をいっています。都心から機内まで90分が目標だと言う。スカイアクセスが到着する空港第1、第2の駅から出発ロビーへの直通エレベーター5基を新設、第2ではエスカレーターの速度をアップさせた。駅から出発ロビーまで迷わないように床に日本語、英語、中国語、韓国語で案内表を施した。自宅からスーツケースなどの手荷物を宅配便で空港に送っておき、空港会社のカウンターでは、身一つでチェックインできる手ぶら搭乗サービスの普及にも努めるという。これから暑い日が続きますが夜寝ている時だけでも1gの水分が失われます。直ぐに補給出来る体制を取っておく必要があります。これから猛暑に向かいますと水分の補給が急務です、血液がドロドロになりますと脳梗塞などの発作を起こしかねません。水分1日2g程度はいつでも補給できるように用意しておくことが高血圧予防にもなり、脳梗塞の発作を防ぐことになります。どうぞ用心頂きたいと存じます。
posted by 日々摂生 at 08:04| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

菅内閣の平均年齢は59歳と若干若い

生活習慣病といわれる高血圧は若いときから予防する事が理想だと言われています。菅内閣が8日に発足したが、内閣の平均年齢は59歳で鳩山内閣より2歳近く若返ったと言う。平成以降の内閣では、第2次小泉内閣(57、6歳)。第3次小泉内閣と麻生内閣(58、2歳)についで若いという。最高年齢は亀井氏の73歳、一番若いのは蓮舫さんの42歳です。40歳代の閣僚は鳩山内閣の2人から4人になった。初入閣は野田財務大臣ら5人で女性は鳩山内閣と同数で2人だ。民間人は麻生内閣以降ない。当選回数では衆議院11回の中井国家公安委員長と亀井氏だ。最小は4回の長妻厚生労働大臣、参議院では千葉法務大臣が4回で最多で蓮舫さんが1回だ。出身大学では東大(中退含む)が6人で最も多いと言う。松下政経塾出身者は、前原氏、原口氏、野田氏,玄葉氏の4人だと言う。これが今日9日の読売新聞で紹介していましたので、ご紹介しました。冒頭に申し上げました生活習慣を見直すには運動、食事はもとより、禁煙、節酒、野菜中心の食事と減塩、そして1年に1度定期健診を行うことで高血圧の予防を真剣に行うことから始まります。
posted by 日々摂生 at 09:15| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

残念・無念、放鳥トキ孵化ならず

腎臓の働きが鈍くなると高血圧になり予防が必要になります。
環境省は29日新潟県佐渡島で野生のトキが産卵していたが、ペア(雄4歳、雌1歳)が暖めていた最後の卵1個を巣外に捨てたと発表した事が今日30日の読売新聞に掲載されていましたので、ご紹介いたします。これで確認されていた卵3個はすべて放棄された。当初は卵が4個あると思われていたが、卵を放棄した親鳥が巣を離れたため同省は卵は残っていないと孵化の可能性はなくなったと判断した。佐渡島では別の1組も抱卵しており順調に行けば5月9日頃、孵化されると見ている。29日に卵を捨てたのは雌の親鳥、午後4時半頃に卵をつついて割り、くちばしでつまんで、巣外に捨てた。その後飛び立った後、いったん戻ったが又巣から離れた。同省で卵を回収して調べたところ、中に雛の姿は無かったという。夢精卵か発育が止まったと見られる。同省ではこのペアが巣に戻って再び産卵する可能性もあるとして、観察を続ける。抱卵しているペア1組のほか、3組が求愛活動しているという。同省は今後もしっかり観察して期待をこめて観察するという。普段から血圧が高く、尿の異状がある場合は泌尿器科を受診をお勧めします。雑誌わかさの中に腎臓の若返りを期待できる食品として有効なのが黒豆の煮汁だという。この中にアントシアニンという黒い色素、活性酸素をを除去する働きがあり、この抗酸化力によって高血圧の予防も可能だという一石二鳥の働きが期待されると言う。
posted by 日々摂生 at 15:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

火を使わないたばこが出現?

喫煙は成人病、特に高血圧、心臓病にも決してよくありません。日本たばこ産業は17日火を使わず煙が出ない「無煙タバコ」を5月中旬から都内で発売すると発表したと言う記事が18日の読売新聞に出ていましたのでご紹介します。病気の予防効果も高いと思います受動喫煙だ。それによるとタバコの葉が詰まったカートリッジをパイプに取り付けて吸うもので、においもほとんどないと言う。受動喫煙の心配もないと言うから近くにいる人は安心かも知れません。商品名はゼロスタイル・ミント。パイプとカートリッジ2本入りで300円。詰め替え用カートリッジは4本400円。長さは普通のタバコとほぼ同じ約8センチで1本で半日から1日は持続する。新製品は歯茎などにタバコの粉末をつけて香りなどを楽しむ「かぎタバコ」に分類され発表によるとニコチンの吸収量はJT製品の中でもっとも少ない製品の20分の1程度。JTによると国外ではたばこの葉を直接かむ紙タバコやかぎたばこが広く普及しているが、国内の普及率は、ほぼゼロだという。受動喫煙を巡っては神奈川県の受動喫煙防止条例が来月から施行されるほか、厚生労働省も今年2月不特定多数の人が利用する施設を原則全面禁煙するよう求める通知を都道府県などに出している。しかしかぎタバコは厚労省、神奈川県ともに、他人にタバコの煙を吸わせないとして、規制の対象外。記者会見したJTの小泉副社長はさまざまな場所で吸えるため、喫煙者の不便を解消できるといっている。確かに家庭などで父親が吸って受動喫煙の妻や子供が病気になる場合があった。これでかなり解消されると思うと非常に喜ばしいことだと思います。高血圧の予防には減塩と禁煙は大きな目玉です。なるべく多くの人が禁煙するように厚労省あげて指導して欲しいと思います。それは健康のためです。
posted by 日々摂生 at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

本当に沖縄県民の希望が取り入れられるのか

最近手軽に血圧測定が出来るようになり、高血圧予防も進化してきました。いま最大の話題は沖縄普天間飛行場の移設問題です。政府は今月中に移籍先を決めると鳩山総理は断言したが、果たして沖縄県民の意向を考えてくれるのか疑問視する向きがあります。仲井沖縄県知事は平野官房長官と電話で具体的説明が得られなかったことに不快感を示したようだ。平野官房長官はこの問題についてルース駐日米大使と会談、鳩山総理が5月末とした決着期限を守る意味でトラストミーとルース駐日大使に言ったという。と言うことは米国の考えに近い解決案を持っているので任せてほしいと言ったようなものだ。これでは仲井沖縄県知事も面白くないと思います。沖縄県民の意思を無視して先に米国の考えを聞こうとは沖縄県民の民意をおろそかにしていると思われても仕方がない、名護市長選挙は何のために移設反対市長が当選したのか鳩山総理はじっくり考えたことがあるのだろうか、沖縄県民の意思を反映させると何度も言っているがそれが幻になろうとしている現在、もう少し丁寧に沖縄県民に説明し了解をとらないと今は沖縄県民は静かにしているがいつ何時爆発するかわからない。鳩山総理も沖縄の人を絶対に甘く見てほしくない。政府案を出す前に仲井知事には了解を取るなど根回しをキチンといったほしいと思います。どうしても移設先が国外も駄目結局は沖縄県内としてほしいと思います。そうでなければ沖縄県民の理解が得られません。健康も同じです。はっきり予防方針を決めてから取り掛からないと前に進めません。生活習慣病の予防には共通して適度な運動と塩分控え目にする、これは体調管理にしろ高血圧の予防にしろ健康のバロメーターでもあり健康を守る基本である。
posted by 日々摂生 at 08:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

内藤大輔亀田興毅に再挑戦

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級前チャンピオン内藤大助選手(35)が都内で記者会見して、現役続行を表明前回対戦して王者を追われた亀田興毅に挑戦したいとしている事が分かった。やはりあの負け方に悔しさがにじみ出ていただけに、なんとしてももう一度カムバックして鬱憤を晴らしたいところだ。内藤は昨年11月に亀田に判定負けし6度目の防衛に失敗した。その当時引退も考えたと言うが、チャンピオンとしてプライドがどうしても過ぎり再挑戦して納得の行く選手生活にしたいようだ。日本人最年長王座防衛記録を持っているが、どうしてももう一度亀田と決着するまでは現役を続けたいようだ。健康も途中であきらめる事は絶対にいけません。これから寒くなると血圧の高い人にとっては辛い日が重なります。どうしても気をつけないといけないのが温度差により心筋梗塞、脳梗塞である。メタボと高血圧は非常に密接な動きがあります。食べすぎ飲み過ぎによってメタボが進み、挙句の果てに血圧が上昇したと言う話は良く聞きます。肥満状態になると内臓脂肪が増え高脂血しょうに陥ります。高血圧、高血糖のいずれかが上昇し生活習慣病が同時に進行し自覚症状なく進みます、その結果、脳梗塞や心筋梗塞の危険性が出てくるわけです。それらを予防するには先ず減塩対策と運動はもとより、酢を飲むと良いと言われています。酢大豆でも良いし、手軽に自分にあった食べ方が良いでしょう。酢は内臓脂肪を減らす働きもあるといわれていますのでメタボ、高血圧の予防と一挙両得の効果が期待できます。どうぞお試しになられてはいかがでしょうか。
posted by 日々摂生 at 16:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

小沢詣で国会議員166人集まる

民主党の小沢幹事長のの邸宅に民主党員165人と鈴木宗男氏も参加新年会が開かれたと今日3日の読売新聞に報じられていました。それによると多数参加で入りきれないと困ると言う事で2部構成にしたと言うから驚きだ。1部は新人議員を対象にした新年会。もう一つは中堅議員を中心としたグループに分けて実施したと言う。それでも座る席がないほどだと言うけれどもこれだけに人数を入れる部屋があるということこそ大変な邸宅と言える。閣内からも菅副総理、平野官房長官、原口総務大臣、仲井国家公安委員長、川端文部科学大臣の5人が出席したと言う小沢詣でである。これだけ集まる新年会を聞いたことがありません。小沢氏は挨拶で自分たちの力で政策決定し国会を通過させる力を持つ事が大事だと述べ夏の参院選で過半数を獲得を目指すと表明したと言う。健康もこのように凄い決断力と指導力を持って進める事は大事かも知れません。高齢になると運動不足から体がなまります、そこで毎日の日課として1日1万歩を目標に歩きましょう。そして生活習慣を根本的に見直し生活改善と野菜中心の食事と減塩を取り入れ高血圧 予防に真剣に取り組むよう努力したいと思います。
posted by 日々摂生 at 15:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

北京でお見合い費用1,560円

今日15日の野読売新聞に北京の婚活スーパーなるお見合い結婚仲介所が紹介されていました。北京市内の高層ビルの一室にできた。男女約300人の写真つきで年齢、学歴、職業、収入、身長、住宅から車の保有までの個人データーが書き込まれ気に入った相手が見つかれば自分のデーターを申告し身元が確認され次第見合いを設定してもらう仕組みだという。費用がなんと身元確認から見合い設定料を入れて120元(1,560円)という格安だ。担当者によると愛情を安く売るのではなく自分で一人ひとりじっくり選べるのでスーパーという名前にしたという。なんともユニークな婚活スーパーだ。週末には1日約400人の人が足を運ぶという。このように金額に頼らず積極的に予防するのは健康も同じだ。特に高血圧は知らない間にどんどん進む事があります。費用をかけずに出来ますので楽しく出来る方法を模索しましょう。運動にはウオーキングですから、膝に優しい靴一足購入すれば、後は普段着でかまいません。食事は出来るだけ塩分を控え、脂身の多い肉食から青背の魚に変更する事で血液サラサラは極度に違ってまいります。高血圧予防と対策には費用のかからない方法で3日坊主にならないように頑張りたいものです。
posted by 日々摂生 at 15:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

週末11日の東京株式市場

米国の株式が2日連続で値上がりし、ダウ平均は68ドル上昇10400ドル台と米国も雇用関係に改善が見られるようである。為替も88円台と持ち直し日本株の出遅れ感も出て、一段と高くなり週末の終値は245円05銭高い10,107円で今日の取引が終了しました。健康もこのように景気がよくなると良いのですが。毎日体力をつけていれば体は自然丈夫になります。これからも運動と食事で元気な体を維持予防から始める高血圧対策をキチントやって行きたいと思っています。
posted by 日々摂生 at 16:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

第2次補正予算やっと決着

国民新党の第2次補正予算が不十分だとして改善を求めていた予算が1千億円上積みされ7兆2千億円で決着、今日の閣議で正式に決定する運びとなった。国民新党の亀井代表は、どうしてここまで予算額について注文つけるのか、何か意図があるのだろうか。これは国民新党としての存在感を認めさせるためではないかというのが大方の見方だ。しかし鳩山総理も少数党にこれまでかき回され、指導力のなさが露呈されたことにある。先日も小沢幹事長と会って国会が終了した挨拶を行ったと明言したところ、今度は小沢幹事長は総理に会っていないと発言、どうも二人の仲がチグハグだ。これではなかなか国民から信頼されません。自身の献金問題もキチンと説明責任があります。健康について私たちはこれから寒さが激しくなります。心筋梗塞や脳溢血による病気で倒れる危険な季節となります。普段から体調をしっかり管理して適度な運動と野菜中心の食事と1日30品目の食べ物をとるようにして高血圧の予防と対策を心がけるべきと考えます。
posted by 日々摂生 at 15:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。