2009年11月27日

事業仕分けは、基準を決めて公平にしよう

政府の行政刷新会議は事業仕分けを25日も行い、日教組を支援?するような少し甘い判定を下しているのが見受けられた。それは教員増を前提にした2010年度予算の概算要求は減額せず見直しも国の負担を増やすような方向で仕分けされた。うがった見方をすると来年夏の参院選挙に向け、日教組に配慮?したのではという見る人もいました。枝野発言も主計官は児童生徒が減っており教職員定数も減るのは当然だといったと思ったら、枝野統括責任者は教育予算の必要性をあえて強調していたのが気になった。財務省は自然減はやむをえないと言っているのに、真っ向から違う判定だ。健康も偏った見方をしてはいけません。正当に判断して、血圧管理と体重管理を行いメタボ、高血圧の予防対策をキチンと整備したいと思います。
posted by 日々摂生 at 07:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

鳩山総理よ堂々と党首討論やるべきだ

民主党の鳩山総理は、自民党からの党首討論を避けているような気がしてならない。個人(故人?)献金問題があるから?いやあ、それは堂々とやり返せばいい。秘書が本当にやったのであれば、けしからんでは済まされないので、その経過説明を検察の捜査に影響が出るとか出ないとか言ってるが、秘書の任命責任もあると思いますので、政治改革を今後やりますと約束してひたすらお詫びして国民の理解を得るしか方法はないように思いますがどうでしょうか?秘書は首にしたのだし、国会通じて政治と金について透明性を持たせるなど、前進させるしか方法はないでしょう。一日も早く国会を正常化させる方法を考えた方が良いと思います。とにかく今まで自民党が出来なかったことをどんどんこなすことが国民に訴える最大の武器であると思います。健康だってそうです。すっきりした気持ちでいると血流も自然と良くなります。高血圧を改善させる方法としてはやはり、歩いて足腰を強化することと、高血圧を予防するための対策をキチント決めることが何より大事なことだと思います。
posted by 日々摂生 at 11:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

自民党の審議拒否はいつまで続く

自民、公明両党は20日始めて審議拒否した。昔の自民党のようだ、数の横暴で強行採決を行った。今回それを民主党にやられたことに対して審議拒否の構えを見せている。それも民主党の鳩山代表と小沢幹事長の政治資金をめぐって党首会談を強く持ち出している自民党の谷垣総裁は苛立ちを覚えていることは確かだ。これを見た小沢代表が民主党の国会対策委員長に対して、強行採決を慎むような発言をしたものと見られる。国会の混乱ががこのまま続けば肝炎対策基本法案や原爆症認定法案なども今国会での成立が危ぶまれてくる。肝炎法案の成立を目指す民主党の福田衣里子衆議院議員は小沢幹事長と会談、法案の取り扱いについて協議した。衆院の厚生労働委員会の民主、自民両党の筆頭理事は法案の内容についてほぼ一致しているので、今国会成立だと思っていたが、自民党が審議拒否を続けると成立も不透明になってきた。しかし肝炎法案は一刻も早く成立させるべきだと思います。健康にかかわる審議については党派を超えて論議すべきだ。高血圧や糖尿病は放っておくと大病の恐れが出てくる。予防からはじめる高血圧対策はしっかり行うべきだ。
posted by 日々摂生 at 10:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

事業仕分け人も、発言を仕分けしなさい

行政刷新会議が16日も行われ順調に進んでいる。しかしそれをいい事にチョット仕分け人の質問意見が横暴なところが見受けられます。中でも13日行われた事業仕分け人会議で、21世紀職業財団の業務内容を仕分け人である和田浩子代表がその仕事は能無しでも出来るとつい言葉を吐いてしまったのである。天下りはけしからんと思う気持ちは解かりますが、その言葉は言いすぎだ。後で陳謝したと言うが、言葉には消しゴムは効かないのである。健康もそうです。なんとなく毎日行っている事が習慣になるとそれを手付けずだとなんとなく物足りなく感じます。ウオーキングも毎日歩いていると雨の日でもやりたくなります。それは自然身体が動いてしまうのである。こうなればしめたものである。血圧で悩んでいる方も先ず1日15分でよいので歩く事です。それも早歩き3分ゆっくり歩き3分を交互に取り入れると血管が丈夫になるのだそうです。高血圧の対策には予防が肝心です。しっかり体力を身につけましょう。
posted by 日々摂生 at 11:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

一人親世帯貧困率主要30か国中最悪

厚生労働省は13日、日本の一人親世帯の相対的貧困率が(07年)54・3%で主要30か国中、30番目で最悪である事が今日14日の読売新聞の報道で分かった。母子家庭や父子家庭などの半数以上が貧困状態になる事になる。10月に国民全体の相対的貧困率は15・7%である。相対的貧困率は国民の所得を順番に並べたときに真ん中の更に半分の額を貧困線と定め、それに満たない人の割合を示したものだ。今回の貧困線は07年の国民生活基礎調査を基に114万円とされた。民主党は母子加算を復活するなど対策を講じているが、まだまだ一人親世帯の貧困率は高いのである。これでは当然健康に良い食事を選ぶのは難しい、しかし日本食そのものは非常に栄養価に富んでいます。生活習慣を見直すには絶好のチャンスといえます。手軽に出来るウオーキングを伴って自分の健康を守るには高血圧を予防する事が何より大切な事である。
posted by 日々摂生 at 15:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

米軍、沖縄でひき逃げ死

普天間米軍基地移転問題が出ている最中に、米軍の2等軍曹が沖縄で交通事故を起こし、逃げていた事が解かった。ひき逃げされたのは外間政和さん(66)7日夕方、道路で頭から地を流して倒れているのを通行人が発見、死亡していた。この2等軍曹が容疑者と見たのは事件現場から5キロくらいのところの自動車修理工場にフロントガラスが割れ、毛髪が付着していた自動車の持ち主が2等軍曹だ。県警が曽野自動車を押収している。鳩山総理はこの事件に関し、日米地位協定のこともあるが、捜査のために引渡しを求めると言う、当然の事だ。このような事故があるので、米軍の沖縄からの撤退を日本人は強く求めているのは当然の事である。オバマ大統領が13日から来日するが、詳しく説明したところだ。これにより日米の信頼を回復する方向に持ってゆきたいところだ。人間の健康も信頼が大事です。規則正しい生活を行い、脂身の肉食を少なめにして、EPA、DHAの豊富な青背の魚を食べる事により、血液をサラサラにして高血圧を予防する体制を整える事が何より大事である。
posted by 日々摂生 at 14:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

巨人木村拓也選手が現役引退

日本シリーズで巨人が7年ぶり日本一になった陰で木村拓也選手が引退を発表した。木村選手は日本ハムに大沢監督(当時)の元で育った。捕手として入団したと言う。広島に移籍後、06年から巨人でプレー、内野手、外野手、捕手の出来る器用な選手だと思いました。クライマックスシリーズで久しぶりに捕手を努めた異色な選手だ。今後はコーチとして活躍の場が待っていると言う話も聞きます。今後もどこでも守れる立場からコーチとしての活躍を期待します。健康も同じです、万能な選手は器用です。人間の体調もスッキリした体系にする為にはメタボはもとより、脂身の肉食を少なくして、青身の魚を増やし、節酒も非常に大きな比重を持ちます。そして1日1万歩の歩行を目的として運動する事で高血圧を予防する対策を早めにつけて欲しいと思います。
posted by 日々摂生 at 10:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

人事院人事官に江利川前次官

民主党は天下り、脱官僚ではなかったか!郵政社長に元官僚の斉藤次郎氏を採用、国会でも問題になっている最中である。またもや人事院人事官に前厚生労働次官の江利川毅氏を起用する方針だと言う。全く野党時代天下り駄目、官僚出身者は駄目といい続けた民主党が、脱官僚どころか官僚丸抱えではないか、このうような人事を堂々と行う事に怒りを覚える。そして9月にはこれが認められると、人事院総裁の道が待っているのである。全くどうなっているのか。この怒りはストレスとして充満してくる。これを解消するには、懸命にウオーキングで解消するしかない。速歩で3分ゆっくり歩行で3分これを続ける事によって血管が丈夫になるのだそうです。そして高蛋白の魚類を食べて血液をサラサラにして高血圧を予防するしかありません。
posted by 日々摂生 at 11:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

がん検診が3から4割と少ない

内閣府が調査したガン対策に関する世論調査でガン検診を過去2年以内に受信した人はもっとも高い肺ガンで42.4%で胃ガン38.1%、大腸ガン34.6%、子宮ガン37.2%、乳ガン32.3%と少ない。肺ガンは前回07年調査時の39.2%から増えているが他の検診はほとんど変わっていないという。これは今日11月1日の読売新聞に載っていました。ガン関心が重要だと思っている人はかなり高いのですが、ガン検診の低い理由として08年ニメタボ検診の義務化で、地方自治体もそちらに広報を取られガン検診は努力義務でペナルティーがないのが影響しているのではないかと見る向きがあります。やはり高齢になると検診はしっかり受けましょう。そして自覚症状のない高血圧は知らぬ間に進んでいる場合が多いので、普段から減塩と禁煙はもとより節酒に努め、更に運動を定期的に行いメタボ、高血圧の予防促進に尽くしたいと思います。
posted by 日々摂生 at 11:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。