2009年11月05日

人事院人事官に江利川前次官

民主党は天下り、脱官僚ではなかったか!郵政社長に元官僚の斉藤次郎氏を採用、国会でも問題になっている最中である。またもや人事院人事官に前厚生労働次官の江利川毅氏を起用する方針だと言う。全く野党時代天下り駄目、官僚出身者は駄目といい続けた民主党が、脱官僚どころか官僚丸抱えではないか、このうような人事を堂々と行う事に怒りを覚える。そして9月にはこれが認められると、人事院総裁の道が待っているのである。全くどうなっているのか。この怒りはストレスとして充満してくる。これを解消するには、懸命にウオーキングで解消するしかない。速歩で3分ゆっくり歩行で3分これを続ける事によって血管が丈夫になるのだそうです。そして高蛋白の魚類を食べて血液をサラサラにして高血圧を予防するしかありません。
posted by 日々摂生 at 11:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。